【再値下げました】シャタイフ×リヤドロ キャラクターグッズ 最先端

さまざまな業種のお客さまの課題、NTT東日本のサービスやICTソリューションの導入理由、そして効果についてご紹介しています。

SECRETBASE Big Scale 鉄腕アトム シークレットベース,
空研 充電式インパクトレンチ 本体のみ KW-E160pro,
新品【海外限定】ザ ノース フェイス エコ ヌプシ ダウン ジャケット M,

【再値下げました】シャタイフ×リヤドロ 最先端

【再値下げました】シャタイフ×リヤドロ
グッズ種類···ぬいぐるみ シュタイフとリヤドロのコラボアイテム。 シャタイフベアの背中にはリヤドロの磁器製の羽根がついています。 2007年の刻印が入ったリヤドロの磁器製のベルが付いています。 証明書付き[01277]
 中国の空軍や軍事企業などが主催する航空ショー「中国国際航空宇宙博覧会」が8日、南部・広東省珠海(しゅかい)市で始まった。中国空軍の最新鋭の無人機(ドローン)やステルス戦闘機、中国初の国産中型ジェット旅客機などを公開し、急速な発展を続ける中国の航空・宇宙関連技術を内外に印象づけた。 習近平指導部は軍
=ゲッティ 拡大
=ゲッティ

 中国の空軍や軍事企業などが主催する航空ショー「中国国際航空宇宙博覧会」が8日、南部・広東省珠海(しゅかい)市で始まった。中国空軍の最新鋭の無人機(ドローン)やステルス戦闘機、中国初の国産中型ジェット旅客機などを公開し、急速な発展を続ける中国の航空・宇宙関連技術を内外に印象づけた。

 習近平指導部は軍事力の増強をさらに進める「強国」路線を鮮明にしている。10月の共産党大会では党規約を改正し「世界一流の軍隊を建設する」といった文言を盛り込んだ。航空ショーは、こうした戦略を背景に、習氏が強い意欲を見せる「台湾統一」に向けて軍事力を誇示した形だ。

中国の偵察・攻撃型無人機「翼竜3」=中国広東省珠海市で2022年11月6日、新華社・共同 拡大
中国の偵察・攻撃型無人機「翼竜3」=中国広東省珠海市で2022年11月6日、新華社・共同

 国営中央テレビ(電子版)などによると、今回のショーは13日までの日程で、43カ国・地域、約740社が参加。中国航空工業集団(AVIC)が開発した偵察・攻撃型無人機「翼竜3」を初めて公開した。

 翼竜3は全長約12・2メートル、翼幅約24メートル。約2トンの武器を搭載できるという。最大航続距離1万キロ以上、最大航続時間は40時間以上で、それぞれ従来型と比べて倍増したとみられる。中国メディアは「米国が台湾に売却した米ゼネラル・アトミックス社の偵察用ドローン『MQ9B』よりも高性能」との見方を伝えた。

 また最新鋭ステルス戦闘機「殲(せん)20」が地上に着陸する様子が初めて公開された。殲20はこれまで、機密保持のため一般客が近づける場所で展示されることがなかった。空中給油機や中国初の国産中型ジェット旅客機「C919」などの展示飛行も実施された。国営メディアは「中国の航空産業は世界の航空大国との競争の新たな段階に入った」と強調した。

 宇宙分野では中国が建設した宇宙ステーションの実物大の模型なども展示。「宇宙強国」への道を着実に進む技術力をアピールした。【北京・岡崎英遠】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

テレワーク関連のオススメ事例

花の彩事季 染花 大平栄子