期間限定15日までお値下げ wtw モーガン アクリルアート A1サイズ その他 【高品質】

さまざまな業種のお客さまの課題、NTT東日本のサービスやICTソリューションの導入理由、そして効果についてご紹介しています。

ハイドロゲンメンズダウン,
TENNE HANDCRAFTED MODERN,
✩美品✩TOFF&LOADSTONE ハイブリッドバスケット ハンドバッグ,

期間限定15日までお値下げ wtw モーガン アクリルアート A1サイズ 【高品質】

期間限定15日までお値下げ wtw モーガン アクリルアート A1サイズ
wtwで購入 定価39600円 半年前に購入し、二ヶ月だけリビングに飾っていました。 傷や汚れはございません。 模様替えのため出品します。 一枚あるだけで存在感があるサイズです。 世界中で活躍するフォトグラファー、モーガン・マッセンの作品の中からWTWがセレクトしたフォトをアクリルアートに。 あの海、あの波、あの光…瞬間を見事に捉えた奇跡的なショットの数々は、思わず息を呑むほどの美しさ。 自然の力を感じる様々な表情は、そのスケールの大きさで見る人を圧倒します。 ※裏面の紐の仕様は実物と異なる場合があります。 【Morgan Maassen】(モーガン・マッセン) ビーチカルチャーをテーマにその写真の美しさで知られるカリフォルニア出身のモーガン。 16歳の時に怪我をしてサーフィンができない時に、友人たちのサーフビデオを撮影しサーフフィルムを作ったのがきっかけでビーチカルチャーの発信を始める。 彼の独創的な視点から切り取られた作品は高く評価され、世界的に有名なブランドのビジュアルにも採用されている。 カラー···ブルー ロンハーマン ロウヤ ベイフロー ウニコ unico ジャーナルスタンダードファニチャー サーフインテリア 海 インダストリアル リゾートインテリア ヴィンテージ アート
 一九六〇〜七〇年代に東京都杉並区の清掃工場建設を巡って住民と東京都などが争っ...
「東京ごみ戦争」を取材し、新聞を作った高井戸中の(左から)谷尾心瑚さん、浜口桃子さん、西山康太さん=杉並区で

「東京ごみ戦争」を取材し、新聞を作った高井戸中の(左から)谷尾心瑚さん、浜口桃子さん、西山康太さん=杉並区で

 一九六〇〜七〇年代に東京都杉並区の清掃工場建設を巡って住民と東京都などが争った「東京ごみ戦争」を学ぼうと、同区の高井戸中学校の生徒が関係者を取材し、「新聞」を作った。同区の区制九十周年事業の一つで、近日中に新聞をホームページで掲載するほか、生徒の取材過程を追った動画を「YouTube」の区公式チャンネルで公開する。(原田遼)
 同校はごみ戦争の舞台となった杉並清掃工場から約五百メートルに位置する。区の要望を受け、取材参加者を募ったところ七人が手を挙げた。七人は、親が建設の反対運動をしていた高井戸町会長の内藤博孝さんや、杉並清掃工場の職員、当時杉並区と対立していた江東区の職員らにインタビュー。争いの歴史や生徒の感想を記事でまとめた。
 ごみ戦争は高度経済成長期、急増する都内のごみの大半を未処理のまま引き受け、埋め立てていた江東区で環境悪化が深刻化したことが発端。都は六六年に高井戸に工場建設を発表したが、地権者らが抵抗し、計画が頓挫した。これに江東区が反発し、杉並区からのごみの搬入を拒否。杉並区内で街に未処理のごみがあふれる事態となった。
 取材に参加した谷尾心瑚(ここ)さん(二年)は「今は街はきれいなのが当たり前だけど、昔はごみ戦争という形で争いがあったことに驚いた」と振り返る。
 七四年、都が工場を環境に配慮した最新鋭施設にすることを約束し、住民と和解。高井戸に工場が建った。西山康太さん(一年)は「都と住民が最後に握手している写真が印象的。意見は食い違っていても、協議を重ねることが大事だと感じた」と話す。浜口桃子さん(二年)は「今も環境問題はよく話題になる。昔の人がきれいにしてくれた地域を自分たちも将来につなげていきたい」と誓った。
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

資料をまとめてダウンロード

テレワーク関連のオススメ事例

エアフォース1 アンダーカバー