虎、ひょう柄 毛皮/ファーコート 【期間限定】

さまざまな業種のお客さまの課題、NTT東日本のサービスやICTソリューションの導入理由、そして効果についてご紹介しています。

まら様専用,
ゼクシオプライム SP700 ドライバー&アイアンセット,
東京マルイ スコーピオン mod M,

虎、ひょう柄 【期間限定】

虎、ひょう柄
素材...リアルファー ラビット ジップ・ボタン...フック留め 1ヶ所 フード...フードなし 季節感...冬 試着程度。未使用です。サイズはMサイズ、丈短め パーティースタイルのドレスに羽織るか、スキニーパンツスタイルにセットアップに似合いそう。 当方M-Lサイズですか、少しサイズが合わないのて、出品しています。
 農作物を荒らす野生のイノシシや鹿を捕獲する滋賀県内の男性ハンターら32人が大阪国税局の税務調査を受け、2020年12月までの5年間で計約1億7000万円の申告漏れを指摘されたことが関係者への取材で判明した。駆除した動物の種類や頭数に応じて自治体から支給される「捕獲報償金」などについて、所得として申
滋賀県内で確認された鹿=滋賀県提供
滋賀県内で確認された鹿=滋賀県提供

 農作物を荒らす野生のイノシシや鹿を捕獲する滋賀県内の男性ハンターら32人が大阪国税局の税務調査を受け、2020年12月までの5年間で計約1億7000万円の申告漏れを指摘されたことが関係者への取材で判明した。駆除した動物の種類や頭数に応じて自治体から支給される「捕獲報償金」などについて、所得として申告しない税逃れが頻発していた。大阪国税局の税務調査を受けた複数のハンターが毎日新聞の取材に応じ、申告漏れを反省する一方、自治体の説明不足や人手不足への影響を訴える声も上がった。

 滋賀県長浜市内で半世紀近くハンターを続ける80代の男性は、鹿やイノシシを中心に駆除してきた。2020年だけでも約50万円の捕獲報償金を受け取ったが、税務申告はしなかった。1、2年前には市に注意されていたという。

 男性は「報償金は『非課税』と、仲間と同じように認識していた。市に指摘された後も、これまでの感覚で無申告を続けてしまった。今後は税理士とも相談して対応する」と話した。

 一方、60代の男性は「行政から頼まれて命がけで駆除を続けている。申告の必要性を聞かされたこともない」と不満を隠さない。

 男性によると、狩猟は常に野生動物に襲われる命の危険と隣り合わせだ。1年を通して活動し、冬季はわなの仕掛けにスノーモービルを使うことも。ガソリン代などがかさんでボランティアに近いが、里山の保護を目指して続ける。国税局から「市役所の一部の人が過去に『報償金は税金がかからない』と言ったようだが、申告は必要だ」と指導されたことも明かした。

 男性は「長浜市が丁寧に説明していれば、問題は起きなかった。猟師の人手不足は深刻なのに、持ち出しが増えれば担い手はいなくなる」とため息をついた。

 一方、長浜市の担当者は「確定申告の啓発は以前から続けており、『報償金は非課税』と伝えたことはない。3年前からは、市で税務申告シートも作った」としている。【沼田亮】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

テレワーク関連のオススメ事例

Ameri UNDRESSED AMELIA INK ART DRESS