〈OH済み〉POBEDA/美品★ポベダ/メンズ腕時計/ヴィンテージ/ソ連手巻き4 腕時計(アナログ) 【5%OFF】

さまざまな業種のお客さまの課題、NTT東日本のサービスやICTソリューションの導入理由、そして効果についてご紹介しています。

Canon EOS KISS X5 本体 バッテリー SDカード,
マメクロゴウチ Mame Kurogouchi ニットベスト,
☆Smeg レトロ 電気ケトル ローズゴールド☆MI-27,

〈OH済み〉POBEDA/美品★ポベダ/メンズ腕時計/ヴィンテージ/ソ連手巻き4 【5%OFF】

〈OH済み〉POBEDA/美品★ポベダ/メンズ腕時計/ヴィンテージ/ソ連手巻き4
♬プロフにお値引き情報アリ♬ ⭐️フォローした方、絶対お得です!⭐️ ♫他にもGuuuu★のお得な商品をチェック♫      ⬇️商品ページ一覧!⬇️ #激レアウォッチお得_ALL #激レアウォッチお得_ヴィンテージ POBEDA(ポベダ)のヴィンテージ時計です。  1947年に旧ソ連のスターリンの命でモスクワ第一時計工場で製造されていた腕時計です。 ポベダにはロシア語で「勝利」の意味があり、 その歴史的な背景から世界中にコアなファンを持ちます。 軍用として本格開発されたムーブメントは耐久性の信頼もあつく、ミリタリーデザインが魅力的です! 2022年7月に時計職人の手でオーバーホールを済ませており、元気にカチカチと素敵な音を奏でています。  ✳️アンティーク品のため1点物です!✳️ 無くなり次第終了ですのでお早めに(o^^o)  ■商品詳細■  【ブランド】 POBEDA(ポベダ) 【ムーブメント】 機械式手巻き  【ケース直径】 約35mm (リューズ抜き)  【ラグ幅】 18mm 【ケース素材】 ステンレス 【バンド素材】 レザー(社外新品のためおまけ程度にお考えください。)  【製造年】1960年代 【製造国】 旧ソ連  ■状態■  ・2022年7月にオーバーホール済みです。 ・美品(とても綺麗です!)   ■発送■  丁寧に梱包し24時間以内、遅くても1~2日で発送いたします。 ■購入の安心保証■  ※受取評価前にご連絡ください※  『動かない』『破損』などの初期不良に  関しては『全額返金』対応させて頂きます!  商品到着後、5日以内にご連絡下さい。 ※受取評価前にご連絡ください※  ■ご使用時のコツ■  ・竜頭を巻いても針が動かない時や、   すぐに止まってしまう時は、上下に10秒   ほど時計を軽く振ってみてください。  ・竜頭を巻きすぎると故障の原因にるため  最後まで巻かずにご使用ください。 ・スマホやパソコン、イヤホン等に近づ   けると故障の原因となります。 他にもモルニヤ、ORIS(オリス)、CITIZEN(シチズン)、hmt、SEIKO(セイコー)、DOXA、OMEGA(オメガ)、ILLINOIS(イリノイ)、を多数取り扱っております。   s1011k63.135
 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会の1次リーグE組で23日、日本はドイツに逆転勝ちした。 ボール支配率やシュート数でドイツに圧倒された日本が逆転できた要因は何か。国際サッカー連盟(FIFA)のデータから読み解く。 試合全体のボール支配率はドイツが65%、日本は24%。パス本数もドイツが8
【日本-ドイツ】後半、同点ゴールを決めて駆け出す堂安律(中央右)=カタール・ドーハのハリファ国際競技場で2022年11月23日、宮武祐希撮影 拡大
【日本-ドイツ】後半、同点ゴールを決めて駆け出す堂安律(中央右)=カタール・ドーハのハリファ国際競技場で2022年11月23日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会の1次リーグE組で23日、日本はドイツに逆転勝ちした。

 ボール支配率やシュート数でドイツに圧倒された日本が逆転できた要因は何か。国際サッカー連盟(FIFA)のデータから読み解く。

 試合全体のボール支配率はドイツが65%、日本は24%。パス本数もドイツが820本のうち743本を通して日本ゴールに迫ったのに対し、日本は3分の1の261本で、つながったのは207本。シュート数はドイツの26本(うち枠内8本)に対し、日本は11本(同3本)で、いずれも日本が大きく下回る。

 一方で前後半で大きく変わったのが、日本のプレスをかける位置だ。前半は自陣に偏ったが、後半はハーフウエーライン付近まで上がった。ボール支配率は前半はドイツ72%、日本18%だったが、後半に限ればドイツ57%、日本31%と改善。日本のシュート数は前半の2本から後半は9本に増えてゴールに迫った。

 日本は決定力が課題とされてきたが、枠内シュート数を見れば日本は3本中2本と高い確率で得点に結びつけていた。【丹下友紀子】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

資料をまとめてダウンロード

テレワーク関連のオススメ事例

SINACOVA