エルベシャプリエ 名古屋限定 トートバッグ 品質満点!

さまざまな業種のお客さまの課題、NTT東日本のサービスやICTソリューションの導入理由、そして効果についてご紹介しています。

カイ SR,
ピッピ CHR psa10 鑑定品,
chromehearts #5 ダガー フープ ピアス,

エルベシャプリエ 名古屋限定 品質満点!

エルベシャプリエ 名古屋限定
707FD(舟型トートM) パンサー×ゴールド×ドラジェタグ ジェイアール名古屋タカシマヤ限定 新品未使用のままです。 送料手数料もありますので この値段でご理解出来る方に お願いします
 市民団体の支援を母体に誕生した東京都杉並区の岸本聡子区長が、就任後初めて臨んだ区議...
 市民団体の支援を母体に誕生した東京都杉並区の岸本聡子区長が、就任後初めて臨んだ区議会本会議質疑(13〜20日)を終えた。6月の区長選で掲げた児童館の再編見直しなど一部の公約については着手への明言を避けるなど、慎重な受け答えに終始。岸本氏に距離を置く会派が多数を占める中、議会対応の難しさが浮き彫りになった。一方、会派や区民の意見に耳を傾ける姿勢を評価する議員も出始めている。(原田遼)
杉並区議会で答弁する岸本聡子区長

杉並区議会で答弁する岸本聡子区長

 議会では児童館再編や道路拡幅の計画見直しなどの公約を巡り、実効性や財源を疑問視する質疑が相次いだ。岸本氏は「就任後、選挙時に知りえなかった課題を知った」とした上で「児童館に限らず、子どもの最適な居場所づくりが重要」「事業着手している道路は凍結したり、作為的に遅らせるつもりはない」など、選挙戦からトーンダウンする発言もあった。
 こうした姿勢に、自民系会派は「投票してくれた区民を裏切った」「公約を守れないならホームページで説明を」など激しく追及。岸本氏は「区長公約をただちに実現できると考えていない。区民への十分な説明と意見聴取の機会を設けたい」と繰り返した。
議会中に答弁の打ち合わせをする岸本聡子区長(右)

議会中に答弁の打ち合わせをする岸本聡子区長(右)

 岸本氏は20年間の海外生活から今年4月に同区に移住。区長選では市民団体を中心に支持を広げたが、区議会多数派の自公系3会派の支援は受けていない。岸本氏を選挙戦で支えた区議は「今後公約に取り組まなければ、支援者は離れていくし、急進的すぎる議案は議会を通らない。難しい立場が続く」と懸念する。
 ただ岸本氏は抵抗も織り込み済み。5日の記者会見では「熟議民主主義」という言葉を紹介し、「対話を重ねて賛成の人も反対の人も納得いく解決策を模索する。熟議した上での決定であれば、その後の運営や社会のあり方が変わる」と強調した。就任後、公約で触れた公共施設や街づくりの現場を30カ所以上視察しており、区幹部によると、議会の答弁原稿も職員に任せず、ほとんど自分で書き上げている。
議会休憩中、井口かづ子議員(左)に水の飲み方を教わる岸本聡子区長

議会休憩中、井口かづ子議員(左)に水の飲み方を教わる岸本聡子区長

 会派を超えた共感も出始めた。岸本氏が代表質問初日、答弁中の水の飲み方が分からずに困っていると、休憩時に自民系のベテラン女性区議が駆け寄り、演台で作法を指導。その井口かづ子氏は取材に「話を聞いていれば、区民を大切にしていることがよく分かる。同じ女性として頑張ってほしい」と語った。
 岸本氏は20日の本会議終了後、取材に「一人の公約で全てが変わるのではなく、区民の集合的な意見によって区政が動いていく。議会での議論を通じて、区民から建設的な議論や提案が出てくるようになればいい」と話した。
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

テレワーク関連のオススメ事例

23.5cm nike wmns Jordan1 dehim