サトちゃんムーバー キャラクターグッズ 【翌日発送可能】

さまざまな業種のお客さまの課題、NTT東日本のサービスやICTソリューションの導入理由、そして効果についてご紹介しています。

SHARP AX-SP300-R,
SLAM DUNK グッズ いろいろ,
LOEWE ロエベ ショルダーバック 【値下げ不可】,

サトちゃんムーバー 【翌日発送可能】

サトちゃんムーバー
9月27日値下げしました!! 50円玉を入れると音楽が流れ、上下に動く子供が乗って遊べるサトちゃんのコイン遊具です。 塗装剥げが所々ありますがまだまだ現役で音楽も動きも正常です。 コイン回収用の鍵、リフトアップ用の棒もあります。説明書はありません。 メルカリ便含め、その他配送業者さんでは一般では販売されていない物は配送できないとの事で断られてしまったため 青森県青森市 まで取りに来ていただける方のみの販売となります。 サイズ 幅/77cm 奥行き/104cm 高さ/108cm 重さ/70~80㎏ 購入、引き渡した後の故障に関しては責任を負いかねません。 サトちゃん さとちゃん サトちゃんムーバー さとちゃんムーバー コイン遊具 ムーバー コイン式電動遊具
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウから持ち帰った実物の試料や帰還カプセルなどを紹介する特別展が9日、京都産業大神山天文台(京都市北区)で始まった。京都府内では初の展示となり、6年間で約52億キロに及ぶ宇宙の旅を経て地球に届けられた小惑星のかけらに、来場者が見入
展示されたリュウグウのかけらに見入る来場者=京都市北区で2022年11月9日午前10時35分、千葉紀和撮影 拡大
展示されたリュウグウのかけらに見入る来場者=京都市北区で2022年11月9日午前10時35分、千葉紀和撮影

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウから持ち帰った実物の試料や帰還カプセルなどを紹介する特別展が9日、京都産業大神山天文台(京都市北区)で始まった。京都府内では初の展示となり、6年間で約52億キロに及ぶ宇宙の旅を経て地球に届けられた小惑星のかけらに、来場者が見入っていた。13日まで。【千葉紀和】

 はやぶさ2は2014年12月に打ち上げられ、約3億キロ離れたリュウグウに19年2月と7月の2回着地。小石や砂粒状の試料5・4グラムを回収したカプセルが、20年12月に地球への帰還に成功した。後の分析で、試料から「生命の源」とされる有機物のアミノ酸や炭酸水が検出されている。

リュウグウの試料を回収したカプセルの電子機器なども展示されている=京都市北区で2022年11月9日午前10時24分、千葉紀和撮影 拡大
リュウグウの試料を回収したカプセルの電子機器なども展示されている=京都市北区で2022年11月9日午前10時24分、千葉紀和撮影

 特別展では、カプセル内の電子機器や、大気圏突入時の高熱からカプセルを守ったヒートシールドなど15点を展示。リュウグウのかけらは直径2ミリ程度と小さいが、来場者は拡大鏡をのぞき込んだり、隣に並べられた隕石(いんせき)と比べたりしながら、生命誕生の起源に思いをはせた。

 会場に一番乗りした大学生の小田純之介さん(22)は「楽しみにしていた。遠くの小惑星から来たものだと思うと感慨深い」と笑顔を見せた。天文台の河北秀世台長は「貴重な試料が地球まで届けられた背景にある科学技術の素晴らしさを感じてほしい」と話している。

 12日午後2時から、はやぶさ2に搭載した光学航法カメラの開発に携わった東京大の杉田精司教授や国立天文台の渡部潤一上席教授らが登壇するシンポジウムを、京産大神山ホールで開く。特別展、シンポともに入場無料で申し込みが必要。

 問い合わせは神山天文台(075・705・3001)。

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

テレワーク関連のオススメ事例

BOTTEGA VENETAバッグ